UNISTAR QNAP・ASUSTOR正規代理店UNISTAR(ユニスター)

QNAPより、M.2 SATA SSD、10GbEに対応したB5サイズのサイレントNASbook「TBS-453DX 」の取り扱いを開始

2019年3月5日

株式会社ユニスター(代表取締役社長:齋藤 聰、本社:東京都千代田区、QNAP正規代理店)は、高信頼のQNAP NASシリーズより、4つのM.2 SATA SSD、10GbE、ローカルマシンとのクラウドマウントを採用したサイレントなSSD NASbook、「TBS-453DX」の取り扱いを開始いたします。

 

便利、静か、コンパクト。誰もが使えるスタイリッシュなテックガジェット

 

「NASbook」というコンセプトで設計されたTBS-453DXは薄いB5サイズのケースを使用しています。このため、あらゆる作業環境に簡単にフィットすることができ、作業やミーティングの効率が向上します。また、チームメンバーは同時にTBS-453DX上のファイルに簡単にアクセスできます。通常のNASと比べると、TBS-453DXはストレージにM.2 SSDを使用することで、小型化と静寂化を図っています。RAMとM.2 SSDは、TBS-453DXの底にあるゴム製のパッドとねじを外すだけで簡単に交換できます。

 

 

 

クアッドコアCPUとM.2 SSDによる優れたパフォーマンス

 

TBS-453DXは、標準4 GB(最大8GB)のDDR4メモリとともにIntel® Celeron® J4105クアッドコア1.5 GHzプロセッサ(最大2.5 GHz)を搭載しています。4つのM.2 SATA SSDを使用することで、非常に高速なローカルキャッシングを利用できます。

HDMI 2.0 4K 60Hz出力、ハードウェアトランスコーディング、ストリーミングをサポートし、また、10GbE N-BASET高速ネットワーク接続に標準対応しているため、チームの作業効率の向上やスムーズなマルチメディア環境を実現することができます。

さらに今後対応予定のQNAPクラウドゲートウェイサービスを通じて、ユーザーは複数のクラウドサービスとNASを統合し、ローカルキャッシュ機能によって頻繁にアクセスされるファイルに最低限のレイテンシでアクセスすることが可能になります。

 

 

特徴

 

  • コンパクトでほぼ無音の万能な M.2 SSD NASbook
  • Intel® Celeron® J4105クアッドコア1.5 GHz、デュアルチャンネル4GB
  • クラウドファイルのローカルキャッシュサポート(近日対応)
  • 4Kメディア再生とオンライントランスコーディング。HDMI 2.0出力
  • 10GbE NBASE-T RJ-45マルチギガ接続のサポート

 

 

リリース情報

 

■ 取扱開始日: 2019年3月9日(土)予定

 

■ 型番 / 店頭予想実売価格(税別):

・TBS-453DX-4G : ¥77,000(税別)

 

■ 製品詳細ページ:TBS-453DX 

 

 
企業情報
QNAP Systems,Incについて

QNAP Systems, Inc.は 使いやすさと信頼性を重視したネットワークアタッチトストレージ (NAS)の提供を行っており、2004年設立から現在にかけ多くの賞や推薦レビューを獲得しています。ユニスターは日本初のQNAP正規代理店としてこれまで数多くのQNAP 製品を導入してまいりました。その実績と経験から、お客様にとって最適なプランを提案させていただきます。HDD搭載サービス、またオンサイトを初めとした各種保守サービスもご用意しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

 

株式会社ユニスターについて

ユニスターは日進月歩をいくコンピュータデバイスの世界において、国内外のあらゆる先端技術に目を向け、お客様のもとへお届けすることを使命としています。近年では日々増大するデータの整理・効率化に悩む企業様に対し、NASサーバーによる解決を提案しています。QNAP・ASUSTOR の正規代理店として長年培った経験を活かし、ヒアリングから導入後まで責任を持ってサポートさせていただきます。

 

お問い合わせ

法人様専用 お問い合わせフォーム

トップへ戻る