UNISTAR QNAP・ASUSTOR正規代理店UNISTAR(ユニスター)

PCIe 拡張およびデュアル10GbE SFP+ポートを搭載した安価なSMB向けエントリー8ベイモデル、QNAP「TS-832X」の取扱いを開始

2018年7月3日

株式会社ユニスター(代表取締役社長:齋藤 聰、本社:東京都千代田区、QNAP正規代理店)は、高信頼のQNAP NASシリーズより、PCIe 拡張およびデュアル10GbE SFP+ポートを搭載した安価なSMB向けエントリー8ベイモデル、「TS-832X」の取扱いを開始いたします。

 
クアッドコア CPU とデュアル 10GbE SFP+ ポート

 

TS-832X は、Amazon 傘下にある AnnapurnaLabs の Alpine AL-324 クアッドコア 1.7 GHz Cortex-A57 プロセッサー、2GB/8GB DDR4 RAM (最大 16GB までアップグレード可能)、 SATA 6Gb/s を装備しています。10GbE の高速ネットワークを完全にサポートする 10GbE SFP+ が 2 ポート搭載され、仮想化タスクやバックアップと復元、大規模データアプリケーション用の高速性を発揮します。

 

PCIe 2 スロットによる NAS 機能の拡張
 

TS-832X は PCIe スロットを 2 つ備え (1 x PCIe Gen2 x1、1 x PCIe Gen2 x2)、さまざまな拡張カードをインストールしてアプリケーションのポテンシャルを高められます。

  • 10GbE アダプター

増大し続けるデータと仮想化に対応する高速バックアップと復元など、帯域を大量消費するタスクに対し超高速スループットを実現します。

  • QM2 M.2 SSD/10GbE PCIe カード

NAS に M.2 SSD キャッシュを加えるかまたは 10GbE (10GBASE-T) 接続をすることで最高のパフォーマンスが得られます。

  • 無線ネットワークカード

PCIe 無線ネットワークカード (たとえば QNAP QWA-AC2600) と合わせて無線 AP ステーションを使用することで、NAS を無線ベースステーションに変え、NAS のネットワークリソースを複数のデバイスで共有できるようになります。

 

QNAP純正の安価な10GbEスイッチとのコンビネーション

 

QNAP 10GbE/NBASE-T™のアンマネージドスイッチを使用することで、ネットワーク環境をすぐにコスト効率良くアップグレードできます。10GbEネットワークでは、非常に高速な転送速度を利用でき、仮想化のような帯域幅を要求するタスクの処理力を高めることができます。

 

特徴

 

  • デュアル10GbE SFP+ネットワークポートを初期搭載。既存の10GbE環境に素早く接続可能。
  • 進化したAlpine AL-324 クアッドコア 1.7 GHz Cortex-A57 プロセッサーとDDR4メモリを新たに搭載
  • PCI Express (PCIe) を 2スロット装備。さまざまな拡張カードを利用可能
  • コストパフォーマンスに優れた8ベイモデル

 

リリース情報

 

■ 取扱開始日: 2018年7月6日(金) 2018年7月中旬予定

■ 型番: TS-832X-2G

■ 店頭予想実売価格(消費税込):122,800

製品詳細ページ:TS-832X

 

TS-832X

 
企業情報
QNAP Systems,Incについて

QNAP Systems, Inc.は2004年に設立されたインターネット接続機器の専用、主要プロバイダーです。使いやすさと信頼性を重視したネットワークアタッチトストレージ (NAS)の提供を行っており、2015年現在にかけ多くの賞や推薦レビューを獲得しています。

 

株式会社ユニスターについて

ユニスターは日進月歩をいくコンピュータデバイスの世界において、国内外のあらゆる先端技術に目を向け、お客様のもとへお届けすることを使命としています。近年では日々増大するデータの整理・効率化に悩む企業様に対し、NASサーバーによる解決を提案しています。QNAP・ASUSTOR の正規代理店として長年培った経験を活かし、ヒアリングから導入後まで責任を持ってサポートさせていただきます。

 

お問い合わせ

法人様専用 お問い合わせフォーム

トップへ戻る