UNISTAR QNAP・ASUSTOR正規代理店UNISTAR(ユニスター)

ハードウェアRAIDを採用した2 x 2.5インチ SATAドライブ to 1 x 3.5インチ変換用マウンタ

QDA-A2AR

型番 QDA-A2AR

QDA-A2ARでは、1つの3.5インチSATAドライブベイ内で2台の2.5インチSATAドライブを使用できます。QDA-A2ARにはソフトウェアドライバーは必要ありません。このモデルは、PC/ワークステーション(Windows®、Linux®)またはQNAP NASに取り付けることで、さまざまなストレージニーズを満たすためにさらにハードドライブまたはSSDを追加することができます。

  • 特徴
  • 仕様

 

1つの3.5インチドライブベイで2台の2.5インチSATA HDD/SSD(7mm~9.5mm)を使用できます。(HDD/SSDは別売り 最大ファイル転送速度は6Gb/sです。PC用のプライマリブート可能デバイスとして使用できます。 ディスクモードスイッチ付でハードウェアRAIDグループを選択可能。

 

アーキテクチャ図

 

 

数種類のRAIDレベルをサポート

 

QDA-A2ARは、さまざまなRAID構成に対応しています。本体のメタルピンのパターンを切り替えることによって、ユーザーは次の中から希望するRAIDモードを選択できます:個別、JBOD、RAID 0、RAID 1。Windowsユーザーは、QNAP External RAID Managerユーティリティを使用してRAIDグループステータスとディスの正常性情報を表示できます。

注意:
1. QDA-A2ARでドライブの初期化またはRAIDモード切り替えを行うと、すべてのドライブデータが消去されます。このような操作を行う前にすべてのデータをバックアップするようにしてください。
2. WindowsとLinux PCは、上記の4つすべてのモードに対応しています。QTSは、個別モードをサポートしていません。
3. RAID 0/1グループの作成には、同じモデル番号と容量のドライブのみを使用することが推奨されます。これは、合計ストレージ容量は、最も容量の少ないドライブのサイズと同じになるためです。
4. 個別モード構成で2台のドライブを認識するには、PCのSATAコントローラーがポートマルチプライヤーに対応している必要があります。システムプロバイダーに相談し、お使いのSATAコントローラーの最新ドライバーをインストールするようにしてください。
5. QNAPディスクアダプターは、他のQNAPディスクアダプター内への導入に対応していません。(例えば、QDA-A2MARはQDA-A2AR内に導入できません。)
6. TR-002/TR-004 RAID拡張エンクロージャーは、QDA-A2AR/QDA-A2MARに対応していません。

 

 

個別モード

SATAポートマルチプライヤーに対応しているPCは2台のSATAドライブを1つのSATAポートに接続できます。これにより、別のストレージ容量として各ディスクに独立してアクセスできるようになります。

 

RAID 1モード(デフォルト)

合計ストレージ容量の半分はデータの保存に使用されます。残りの半分はこのデータのコピーを維持するために使用されます。これにより、取り付けられているストレージ容量の半分のみを使用できる代わりに、高いデータ保護が確立されます。

RAID 0モード

データは複数のドライブに分けられます。RAID 0では、パフォーマンスは最大になりますが、ドライブ障害からデータを保護することはできません。

JBODモード

すべてのドライブが単一のドライブとして認識されます。このモードでは、最大限にストレージを利用できますが、データ保護は利用できません。

 

 

パフォーマンスアップやデータ保護用にPC/ワークステーションで利用する

 

PC/ワークステーション(WindowsRまたはLinuxR)で1つの3.5インチドライブの代わりに2つの2.5インチドライブを使用する際は、パフォーマンスを向上するためのRAID 0を作成することや、より優れたデータ保護を確立するためのデータ冗長性の追加を行うためにRAID1を作成することができます。集中的かつ高速なデータ転送を必要とするタスクに対処するには、高速なSATA SSDを取り付けることで、パフォーマンスを最大化し、レイテンシを低減させることができます。これは、オンザフライのビデオ編集やサーバーグレードのアプリケーションに理想的です。

 

 

 

 

Windowsユーザー用のExternal RAID Manager

 

QNAP External RAID Managerユーティリティを使用することで、WindowsRユーザーは、QDA-A2ARのドライブステータスやRAID情報を表示することができます。QDA-A2ARのファームウェア更新もExternal RAID Managerユーティリティで管理できます。

 

 

ストレージまたはSSDキャッシングを効率化するためにQNAP NASで利用する

 

QDA-A2ARは、CPUリソースを消費しないハードウェアRAIDをサポートしており、最適なNASパフォーマンスを維持することができます。NASに1つ以上のQDA-A2ARを取り付けることで、使用可能な2.5インチドライブベイのストレージ利用を最大化することができます。QDA-A2ARは2つのM.2 SSDを利用することで、パフォーマンスを要求するワークフロー用のSSDボリュームを作成することや、Qtierを利用して効率的な階層化ストレージ環境で動作することができます。また、SSDキャッシングを構成すれば、IOPSパフォーマンスをブーストすることもできます。QTSストレージ&スナップショットマネージャーでは、QDA-A2ARのRAID情報およびディスク正常性を監視することができます。

 

注意: QTS 4.4.1(またはそれ以降)がQNAP NASに必要です。

 

 

 

 

QDA-A2AR

 

Minimum operating system requirements
  1. QNAP NAS: QTS 4.4.1 and later
  2. Windows: Windows 7 and later, Windows Server 2012 R2 and later
  3. Linux
Software Utility Features
  1. QNAP External RAID Manager
    • Overview device, disks, and RAID info and status
    • Support for disk’s S.M.A.R.T. monitoring
    • Desktop notification to inform abnormal status
    • RAID rebuild
    • RAID recovery
    • Firmware update
    • Notification for new version of firmware and application
    • System event logs for troubleshooting
    • Export event logs to .csv file

Note: Actual performance may vary depending on operating environment and other factors, such as RAID mode, RAID configuration, disk model and capacity.

 

 

 

お電話でのお問い合わせ:03-5812-5791
受付時間: 平日 AM10:00〜12:00 / PM13:00〜17:00