UNISTAR QNAP・ASUSTOR正規代理店UNISTAR(ユニスター)

14nm Ryzen™を搭載したハイエンドデスクトップビジネスNAS

TS-1277

JAN 4580329510375
型番 TS-1277-1700-16G
CPU AMD Ryzen™ 7 1700 8-core/16-thread 3.0 GHz processor, Turbo Core 3.7 GHz
メモリ 16 GB DDR4 (2 x 8 GB) (最大:64GB)
HDD 8 x 3.5-inch SATA 6 Gbps bays
4 x 2.5-inch SATA 6 Gbps bays
LAN 4 x GbE port
保証 2年間
その他  

 

  • 特徴
  • 仕様

仮想化と4Kプロセッシングの使用感を再定義する、最大8コア16スレッドおよびグラフィックサポートを搭載したRyzen™ベースのNAS

AMDの新しい14nm Ryzen™を搭載したTS-1277は、最大8コア/16スレッドネイティブプロセッシングおよび最大3.7GHzのTurbo Coreで、ビデオおよび仮想マシンのより優れたパフォーマンスを引き出すためのハイエンドデスクトップビジネスNASを再定義します。マルチタスクソフトウェアと統合された最先端のハードウェアにより、TS-1277は、リソース消費するアプリケーションおよびタスクに対処できる卓越した選択肢となります。

システムパフォーマンスを加速するための、キャッシングまたはキャッシングプール用の2つのM.2 SATA 6Gb/s SSDスロット。 PCIe 拡張性により、10GbE/40GbEアダプタ、PCIe NVMe SSD、グラフィックカード、USB 3.1 10Gbpsカード、またはワイヤレスネットワークカードを搭載することが可能。 ビデオプロセッシングまたはVMへのGPUパススルーに、AMD Radeon™およびNVIDIA®グラフィックカードをサポートします。
Qtier™テクノロジーおよびSSDキャッシングにより、年中無休の最適化されたストレージ効率が利用可能となります。 スケーラブルストレージ対応の仮想化、コンテナー化アプリ、集中ストレージ、バックアップ、共有、障害復旧をサポート。 容量、保護、性能のバランスを取るためにも、10台以上のディスクを搭載したNASにはRAID 50/60が推奨されます。

 

AMD Ryzen™および最大64GB RAMによる絶対的なパフォーマンス

TS-1277はAES-NI暗号化アクセラレーションおよび最大64GB DDR4 RAMとともに高パフォーマンスのAMD Ryzen™ 7 1700またはAMD Ryzen™ 5 1600プロセッサを搭載しています。そのため、アグレッシブかつ優れたパワー効率を提供してお客様の需要を満たします。また、最大16台の仮想マシンを同時に実行することができます*。理想的な基準を取りそろえたTS-1277は、VDI、R&D、プライベートクラウド、サーバーの仮想化など、リソースを消費するビジネスアプリケーションにとって理想的な選択肢です。

*LoginVSIテスト環境
ボリュームタイプ:RAID 6、8 x Seagate ST4000VN000-2AH166(SATA)HDD
仮想マシン構成:
1.ゲストOS:Windows 10 64ビット
2.コア:2
3.メモリ:2GB
4.HDD:250G(virtio、キャッシュモード:writeback)
5.ネットワーク:virtIO

 

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

2 x 10GbE転送
テスト環境:
NAS:TS-1277-1700-16G
OS:QTS 4.3.4
ボリュームタイプ:RAID 5、Intel SSDSC2BB240G4 SSD x 12
クライアント PC:Windows 10、Intel Core i7-6700 3.4 GHz、32GB RAM、QNAP LAN-10G2SF-MLX 10GbE NIC、IOMeterシーケンシャルリードおよびライト

 

トップクラスハードウェアエンジニアリング

TS-1277の機能豊富なハードウェアは、システムパフォーマンス全体を増強します。柔軟かつ拡張可能なアーキテクチャに加え、TS-1277は多様なアプリケーションニーズを満たします。

  1. LCDディスプレイ

    システム管理を容易にするためにシステム情報を素早く提供。

  2. M.2 SSD LED

    M.2 SSDステータスおよびデータアクセスを表示。

  3. USBワンタッチコピー

    [Copy] ボタンを押すと、外部ドライブからNASに、またはNASから外部ドライブにデータが素早くバックアップされます。

  4. 4 x 2.5インチSSDスロット

    ネイティブ高速SATA 6Gb/秒、SSDキャッシングを強化。

  5. 工具不要の HDD トレイと取り付け

    2.5インチSSDトレイと3.5インチハードドライブトレイは道具が要らないように設計されており、取り付けと保守管理が簡単です。

  6. 2 x 内蔵M.2 SSDスロット

    22110、2280、2260および2242フォームファクタでSATA M.2 SSDをサポートします。階層型ストレージ構成で最大限の柔軟性を可能にし、キャッシュの加速を可能にします。

    注意:M.2 SSDは別売りです。

  7. 最大 64GB DDR4 2400 MHz RAM

    4つのDDR4 UDIMMメモリモジュールをサポート。標準として8GB/16GB/64GB RAMが含まれています。

  8. マルチコアAMD Ryzen™プロセッサ

    最大8コア/16スレッドRyzen™ 7 1700 3.0 GHzおよび最大3.7 GHzのTurbo Coreとともに「Zen」コアアーキテクチャCPUを搭載。

  9. 3 x PCIe拡張スロット

    10GbE/40GbEアダプタ、PCIe NVMe SSD、グラフィックカード、USB 3.1カードをサポート。

  10. 4 x ギガビットイーサネットポート

    バインディングのサービス、ポートのトランキング、MPIO 構成に最適。

  11. 5 x USB 3.0 Type-Aポート

    外部ハードドライブ、プリンター、UPSをサポート。

  12. USB 3.1 Type AおよびCポート

    最大10Gb/sデータ転送。USB 3.0およびUSB 2.0との上位互換性。

  13. コンパートメント化スマート冷却

    CPUおよびハードドライブ温度を個別に検出し、ファン速度を動的に制御して、より静かなファン動作を実現します。

  14. 2 x 内蔵スピーカー

    ダイレクトオーディオ出力をサポートし、音声によるシステム警告を提供します。

 

PCIeスロットでNASの機能性を拡張

TS-1277は3つのPCIeスロット(1 x PCIe 3.0 x8、1 x PCIe 3.0 x4、1 x PCIe 2.0 x4)を搭載しています。これらのスロットでは、より優れたアプリケーションポテンシャルを引き出すために、10GbE/40GbEネットワークカード、QM2 M.2 SSD/10GbE PCIeカード、または対応ワイヤレスネットワークカードを取り付けることができます。

10GbE/ 40GbEアダプタ

10GbE/40GbEアダプタを取り付けることで、増大し続けるデータ量のための仮想化、より高速なバックアップ/復元などの帯域幅を著しく消費するタスクに対する、超高速スループットをサポートします。

QM2 M.2 SSD/10GbEカード

QNAPの革新的なQM2 M.2 SSD/10GbEカードを取り付けることで、M.2 SSDキャッシングまたは10GbE(10GBASE-T)接続をNASに追加し、最適なパフォーマンスを得ることができます。

注記: QM2カードは、System Zone PCIeスロット (PCIeスロット1) にのみインストールできます。両方のカードがPCIeスロット1を必要とする場合には、QM2カードとグラフィックスカードは同じNASにインストールはできません。

ワイヤレスネットワークカード

互換性のあるワイヤレスネットワークカードを取り付けることで、WirelessAP Stationとともに動作させ、便利なワイヤレスベースステーションへとNASを変身さえることができます。これにより、NASのネットワークリソースを複数のデバイスと共有させることが可能になります。

 

550W電源で、GPUアクセラレーションコンピューティングを強化

グラフィックスカードは、グラフィカルな計算や変換のために最適化されていますが、他のハードウェアと比較して多くの電力を必要としています。TS-1277は、AMD Radeon™またはNVIDIA®グラフィックカードおよび、GPUパススルーからQTSにおける画像処理や、仮想マシンのパフォーマンスをブーストするためにグラフィックカードを強化できる550ワットの電源をサポートするためのPCIeスロットを備えています。TS-1277でビデオを利用しているときには、マルチメディアエクスペリエンスを便利にコントロールできるQButtonをサポートしたリモートコントロール(RM-IR004、別売り)を使用できます。

注意:
1.550ワット電源ユニットは、8ピン(6+2)電源コネクタおよび6ピン電源コネクタを提供します。
2.Virtualization Stationがグラフィックカードを使用すると、NASは一時的にQTSに対するハードウェアトランスコーディングを停止します(逆の場合もまた然り)。
3.QTSのGPUサポートは、NVIDIAグラフィックカードにのみ適用されます。VMのGPUパススルーは、AMDおよびNVIDIAグラフィックカードによってサポートされています。
4.TS-1277は、最大266 x 112 x 45 mmの寸法のグラフィックカードをサポートしています。
5.対応NASおよびグラフィックカードについては、互換性リストを参照してください。

 

SSDキャッシングおよび自動階層化により、年中無休の最適化されたストレージ効率が利用可能になります

TS-1277は、IOPSパフォーマンスを増大するキャッシング専用の2.5インチのSSDスロットを提供し、オプションのM.2 SATA 6Gb/s SSDをサポートしています。SSDキャッシュを使用することで、全体的なシステムパフォーマンスが向上されます。また、仮想化などのアプリケーションを必要とするランダムIOPSの全体的なワークフローを向上するのに最適です。Qtier™テクノロジーにより、年中無休のアクセラレーションで、M.2 SSD、SSD、そして大容量SATAドライブにわたって継続的にストレージ効率をより最適化する自動階層化でTS-1277が強化されています。新しいQtier™ 2.0は、キャッシュのような予約スペースでSSD階層化ストレージを強化して、リアルタムにバーストI/Oを処理し、SSDのメリットを最大限に引き出します。

注意:M.2 SSDは別売りです。M.2 SSDの動作では、過度の熱が発生することがあります。そのため、M.2SSD上に(QNAPまたはサードパーティの)ヒートシンクを取り付けることが推奨されます。

 

パフォーマンスおよび信頼性賢い選択肢。

TS-1277は、効率、パフォーマンスを最大限に高め、年中無休のサービスを確立するための高度なビジネス機能をサポートしています。

RAID 50/60

10台のディスクを搭載したNASを使用する企業にとって、RAID 50/60はシングルRAID 5/6よりも優れたデータ保護を提供するだけでなく、RAID 10と比較して使用可能なストレージを最大化することができます。データストレージ用途に加え、SSD RAIDを使用する際の明確なランダム書き込みパフォーマンスブーストにより、プロフェッショナルなビデオストリーミングおよびデータベース用途にとって優れた選択肢となります。

iSER

互換性のある10GbE/40GbE SFP+ NICとともに動作するRDMA(iSER)プロトコルのiSCSI拡張では、VMware® ESXiストレージとしてTS-1277のデータ転送パフォーマンスのブーストを支援し、要求の厳しい仮想化アプリケーションを最適化するために必須のツールをもたらします。

中央管理

IT管理者用に設計されているQRM+では、お使いのネットワークにおいてすべてのWindows®、Linux®およびIPMIデバイスを検出、マッピング、監視、管理するためのシングルポイントソリューションを提供しています。また、グラフィカルトポロジーダイアグラムによるデバイスの検出も利用できます。

 

ブロックベースのiSCSI LUN:仮想ストレージにとって理想的な選択肢

TS-1277は、ファイルベースのLUNよりも信頼でき、独立した環境をもたらすブロックベースのiSCSI LUNをサポートしています。TS-1277はVMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、およびWindows Server® 2012 R2をサポートしており、仮想環境のための高パフォーマンスかつ信頼でき、安価なストレージソリューションを提供しています。また、仮想アプリケーションにおける動作効率および管理性を向上し、ESXiサーバーおよびHyper-Vのサーバー負荷を開放して、QNAP vSphere ClientプラグインおよびQNAP SMI-Sプロバイダーをサポートすることで、パフォーマンスを向上するVMWare VAAIおよびMicrosoft ODXをサポートしています。

 

 

 

仮想マシンおよびコンテナーをホストするオールインワンサーバー

Virtualization StationおよびContainer Stationは共同で、仮想化に対するハイブリッドアプローチを導入しました。お客様の仮想化ニーズのタイプに関係なく、QNAPを利用することで完全な仮想化サポートを得ることができます。

Virtualization Station
Virtualization Stationを利用することで、複数のWindows®、Linux®、UNIX®、Android™、およびvQTS仮想マシンを実行できます。また、WebブラウザまたはVNC(仮想ネットワークコンピューティング)からアクセスできます。企業は、追加の物理サーバーを必要とすることなく、単一のNAS上で仮想化されたサーバーアプリケーションを実行することができます。
Container Station
Container StationはLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合しています。内蔵Dcoker Hub Registry®からアプリをダウンロードすることができます。これは、コンテナーのインポート/エクスポートおよび権限設定をサポートしています。簡単に展開でき、有益かつ効率的です。

 

QTS – インテリジェントで直感的に使用できる、クリエイティブなNASオペレーティングシステム

モジュールで構成された複数のアプリケーションおよび機能により、QTSは、管理効率、個人の生産性、マルチメディアなどを向上し、NASを使いやすく、効率的かつ柔軟にします。新しいQboostでは、アプリケーションの高速化を支援し、システムリソースを開放して、アプリケーションのスケジュール設定を行うNAS最適化ツールを利用できます。数百もの必要に応じてインストールできるアプリを含む内蔵のApp Centerは、より交換なNASの機能性を実現します。QTSは、デバイス、プラットフォーム、地理の障害を取り除き、最適なクラウドエクスペリエンスをもたらし、高度な機能を組み込んでいます。

 

シームレスなファイル共有および同期による最適化されたコラボレーション

TS-1277はデータやファイルを集中的に保存します。また、Windows®、Mac®、およびLinux®/UNIX®ネットワークにおけるファイル共有のためのSMB/CIFS、AFP、NFSプロトコルをサポートしています。Qsync(ファイル同期を行うためにQNAP NASを安全かつ大容量のデータセンターに変えるユーティリティ)を搭載していることで、TS-1277にアップロードされたファイルは、コンピューター、ラップトップ、またはモバイルデバイスなどのリンクされたすべてのデバイスからアクセスできるようになります。グループファイル共有に対して共有フォルダーやチームフォルダーを同期することで、チームプロジェクトおよびコラボレーションの柔軟性を大きく向上することができます。ファイルは、モバイルデバイスおよび光学ディスクドライブのファイルを含め、File Stationを使用して集中的に管理できます。また、File Stationを使用することで、リモートNASをマウントすることができ、NASおよびパブリッククラウドサーバー間においてファイルを転送することができます。

 

完全なバックアッププランニング

TS-1277は、信頼でき、柔軟なバックアップおよび障害復旧ソリューションを提供し、コスト効率がよく、生産性の高い日々のバックアップジョブにおける管理を支援します。

WindowsおよびMacのバックアップ

ライセンスフリーのQNAP NetBak Replicatorユーティリティを使用して、Mac®デバイス用のTime Machine®サポートとともに、Windows®ファイルのバックアップおよび復元を行うことができます。簡単で高速、そして便利です。

Hybrid Backup Sync

バックアップ、復元、同期機能を統合して(RTRR、rsync、FTP、CIFS/SMBを使用)、包括的なデータストレージおよび障害復旧プランとしてローカル、リモート、およびクラウドストレージ空間に簡単にデータを転送することができます。

ボリューム/LUNのスナップショット

スナップショットは、NASデータ保護には不可欠で、ブロックレベルの機能により、ランサムウェアの増え続ける脅威の前面で、データを保護するための信頼できる方法になります。TS-1277は、ボリュームまたはLUNごとに最大256、NASごとに最大1,024のスナップショットをサポートしています。

VMバックアップ

高パフォーマンス、潜在的に大容量のストレージ、統合された仮想化ソリューション、およびいつでもシステムの状態を記録するスナップショットサポートにより、TS-1277は仮想マシンのバックアップに最適です。

 

プライベートクラウドにおける4Kライブストリーミング

ライブストリーム配信では、リアルタイムのオーディエンスインタラクションが可能になり、エンゲージメントが増大します。これにより、多様な企業およびライフスタイルアプリケーションに壮大なポテンシャルがもたらされます。TS-1277は、最大4Kビデオライブストリーム配信をサポートするプライベートクラウドベースの排他的なライブ配信プラットフォームのDJ2をサポートしています。これにより、ライブ配信、ストレージ、および共有を統合するための完全なソリューションを利用できます。コンピューター、モバイルデバイス、またはWebカメラからライブビデオをキャプチャすることで高速イントラネット伝送でDJ2ライブにストリームすることができ、プライベートで安全かつ大容量のTS-1277にすべてのビデオを保存できます。また、YouTube™およびFacebook®などのビデオサービスへのストリーミングもサポートしています。

 

年中無休の監視を行うための包括的な監視ソリューション

TS-1277は、インテリジェントなビデオ管理システムを提供します。これは、物理環境を保護するための幅広いカスタム設定とともに、リアルタイム監視、ビデオ&オーディオレコーディングおよび再生の管理を支援します。Vmobileアプリをしようすることで、監視されているチャンネルをいつでも、どこでも管理することや、Vcamモバイルアプリをインストールして、お使いのデバイスをネットワークカメラへと変え、インスタントにNASに録画することができます。また、TS-1277は、QNAPのプロフェッショナルなQVRシステムをQTSオペレーティングシステムに統合するQVR Pro(ベータ)もサポートしています。NAS上の監視データに、専用の独立したストレージ容量を割り当てることや、QTSの拡張性およびストレージ管理性を確立することができます。

3,000+

互換性のあるIPカメラ

8

IPカメラチャンネルを開放

80

拡張可能チャンネル

QUSBCam2

USB Webカメラからの録画

 

柔軟かつ経済的なストレージ拡張

容量が不足しているときにストレージ容量を追加するための簡単なソリューションが必要なことがあるでしょう。QNAPでは、データおよびビジネス成長に対応するために必要に応じてNASストレージを拡張するための複数の方法を利用できます。

VJBOD

VJBOD(Virtual JBOD)を使用して、その他のQNAP NASの未使用ストレージを使用することでストレージ容量を拡張できます。TS-1277 のローカル ディスクとして、最大 8 台の QNAP NAS をマウントすることができます。

RAID容量をアップグレード

低用量のドライブを、大きな容量のドライブでホットスワップすることで、QNAP NASはビジネスとともに拡大することができます。

新しいNASへの移行

NASハードドライブを、より大きなQNAP NASに取り付け、既存データおよび設定すべてを保持します。

拡張エンクロージャの接続

最大2台の UX-800P、UX-500Pまたは最大4台のREXP-1000 Pro拡張エンクロージャに接続可能。QTS StorageおよびSnapshots Managerを使用することで、NAS容量拡張を簡単に処理できます。

 

TS-1277-1700-16G

 

CPU Processor: AMD Ryzen™ 7 1700 8-core/16-thread 3.0 GHz processor, Turbo Core 3.7 GHz
Architecture: 64-bit
Graphics: Optional (with PCIe expansion card)
Encryption Engine: AES-NI
システムメモリ 16 GB DDR4 (2 x 8 GB)
最大メモリ 64 GB (4 x 16 GB)
メモリスロット 4 x UDIMM DDR4
(For dual- or quad-DIMM configurations, you must use a pair of identical DDR4 modules.)
ドライブベイ 8 x 3.5-inch SATA 6 Gbps bays
4 x 2.5-inch SATA 6 Gbps bays
ドライブの互換性

3.5-inch bays:
• 3.5-inch SATA hard disk drives
• 2.5-inch SATA hard disk drives
• 2.5-inch SATA solid state drives

2.5-inch bays:
• 2.5-inch solid state drives

M.2 SSDスロット

2 x M.2 2240/2260/2280/22110 SATA 6Gb/s SSDs

Note:
1. The M.2 SSD is not included as standard.
2. M.2 SSD operations can easily generate excessive heat. It is recommended to install a heatsink (from QNAP or a third-party provider) on the M.2 SSD.

SSDキャッシュアクセラレーションサポート • 3.5-inch drive bays 1 to 8
• 2.5-inch drive bays 1 to 4
• M.2 slots 1 to 2
• Optional: SSD using PCIe expansion slot
ホットスワップ可能 Yes
The following are not hot-swappable: M.2 SSDs, SSD cache drives, SSDs using PCIe expansion slots.
10ギガビットイーサネットポート Optional: With PCIe expansion card
ギガビットイーサネットポート 4 x RJ45
PCIeスロット 1 x PCIe 3.0 x8
1 x PCIe 3.0 x4
1 x PCIe 2.0 x4
USBポート

2 x USB 3.1 10 Gbps
• Back: 1 x USB 3.1 10 Gbps Type-C
• Back: 1 x USB 3.1 10 Gbps Type-A

6 x USB 3.0
• Front: 1 x USB 3.0 Type-A (Note: It comes with the One-Touch Copy button)
• Back: 5 x USB 3.0 Type-A

HDMI出力 Optional: With PCIe expansion card
音声 • 2 x 3.5 mm dynamic microphone jacks
• 1 x 3.5 mm line-out jack
• 2 x speakers
Note: You cannot use the speakers and the line-out jack simultaneously.
ディスプレイパネル Monochrome backlit LCD display with Enter and Select buttons
USBワンタッチコピー Front: USB 3.0 Type-A
フォームファクター Tower
寸法 (H x W x D) 234.6 x 369.9 x 319.8 mm
9.23 x 14.56 x 12.59 inch
正味重量 11.55 kg (25.46 lbs)
電源装置 550W, 100-240V AC, 50/60Hz
ファン System: 3 x 80 mm
CPU: 2 x 90 mm
動作温度と相対湿度 0 ~ 40˚C ( 32˚F ~ 104˚F ), 5 ~ 95% RH non-condensing, wet bulb: 27˚C (80.6˚F)
セキュリティスロット Kensington security slot
保証期間 2年間
詳細機能 豊富な機能の詳細はこちらからご確認ください。メーカー公式ホームページ